京都で着物レンタルをしようと思った場合はどうするべきか

京都の風景

着物レンタルを楽しむなら雨の日の対応も確認しておこう

紫色の着物

京都と言えば着物の本場です。京都に訪れる観光客にも着物で観光スポットを巡りたいと希望する方は多く、観光地周辺には即日予約可能な着物レンタル店が軒を連ねています。
着付けやヘアメイクは予約順になりますので、お店の込み具合によっては待ち時間が少々長くなるかもしれません。それが心配な方は、数日前に事前予約をしておくと良いでしょう。
ただ事前予約をする場合には、当日の天候が予想できません。せっかく着物レンタルをしたのに雨が降ることも考えられます。お店によっては雨の日には和傘や羽織、草履カバーなどが借りられるところもありますので、予雨が降った場合はどのようなサービスがあるのかを予約の時にご確認ください。
また着物を汚してしまった場合の保険もありこちらはレンタル代に数百円プラスすることで加入できます。雨で汚してしまわないか不安な方は、保険に加入しておけば安心かと思います。。
せっかく着物姿で観光を楽しもうと思った時に、天候が悪いとがっかりする方もいるかもしれません。ですが雨の京都も風情があって良いものです。着物レンタル店での雨の日の対応をしっかり確認しておけば、着物の汚れも気にせず、京都観光をお楽しみいただけるかと思います。